上手な貼り方教室へようこそ!
ご注意 転写シートを貼ったまま長く保管しますとカラーシートから転写シートが剥がれてきますのでお早めに施工して下さい。
貼ったすぐ後は接着力は弱いのでご注意下さい。24時間以上経たないと充分な接着力は得られません。
水を使って貼った場合や天候によってはもっと時間が必要になる場合もありますのでご注意下さい。
車等に貼った後すぐに雨の中など水が付着するような所での走行は剥がれの原因になります。ご注意下さい。
上手に貼るにはまずしっかり準備をしましょう。
準備作業 台所用洗剤・スプレー・水・ウェス・スキージ
スプレーの中身は水200mlに対し台所用中性洗剤1〜2滴を加えよく混ぜた物
1 貼り付ける位置を決めたらスプレーし、ゴミ・ほこり等の汚れを拭き取ります。
2 ステッカーを台紙からはぎ取るには
上図のように台紙をはぐようにすると、うまくいきます。

小さい物の場合は下図のように
してもOKです。
3 うまくはがれたらステッカーのノリ面と貼り付ける場所にスプレーします。
ステッカーのノリ面にゴミや指紋が付かないように注意して下さい。
4 ステッカーを決めた位置に貼ります。
石けん水が滑るため、位置の調節ができます。
5 位置が決まったら、転写シートの上からもう一度スプレーし、スキージでゆっくりと水と空気を抜いていきます。
ムラが生じないように繰り返し水を抜きながら圧着して下さい。
6 水を抜き終わってから10分位したら、転写シートを静かにはがして下さい。この時、勢いよくはがすとステッカーまではがれ、破れてしまうことがありますので注意して下さい。
7 シートは気温が低いと貼り付きにくくなります。そのような時は「貼り付け方6」の前にドライヤーで温めて下さい。
風もなく暖かな日を選んで作業して下さい。完全接着には数時間必要です。その間は剥げやすいですから、ていねいに取り扱って下さい。
8 転写シートをはがした後スプレーしながら細部の修正をします。
多少のエアーの残りは数日のうちに無くなってしまいますのでご心配なく!
9 これで完成です!!
※貼ったすぐ後は接着力は弱いのでご注意下さい。24時間以上経たないと充分な接着力は得られません。ご注意下さい。
水を使って貼った場合や天候によってはもっと時間が必要になる場合もありますのでご注意下さい。
備考 この写真説明では文字がよく見えるように透明の転写シートを使用しておりますが、製作サイズにより半透明の和紙の転写シートを使用する場合もあります。

カッティングステッカー・切り文字屋・看板製作
アートいっぽ」 artippo@circus.ocn.ne.jp
〒389-2253 長野県飯山市大字飯山2886
TEL 0269-63-3387・FAX 0269-62-4493
カウンター